Level0 コラム 考え方

オタクの婚活で「結婚して子どもがいる未来」を求めるなら覚悟が必要!

悩む男性
・結婚したら子どもがいるのは当たり前なんじゃない?
・子どものいる未来って憧れるんだけど、違うの?
・結婚して子どもがいたら幸せではないの?

こんなオタク男子の疑問を解消します!

本記事の内容


・結婚したら子どもがいて当たり前という考え方は当たり前ではなくなっている

・今は男女関係なく自由に生きていける時代なので、子どもはいらないと考えている人もいる

・どうして子どもが必要なのか?絶対必要なのか?子どもがいないと幸せになれないのか?その理由をしっかりと考える

 本記事の信頼性(記事を書いた人)

中里@オタクのための婚活ブロガー(@kofukulab1

【子どもの頃は「結婚して子どもがいる未来」が当たり前と思っていたけど…】

大人になったら結婚して、子どもは2人で、順番は男、女で…

僕が子どもの頃、「クッキングパパ」が好きだった僕は勝手に20年後のシミュレーションをしていました。

きっと婚活しているオタクの方々も、一度は子どもながらに将来設計をしていたのではないでしょうか。

まだ専業主婦が当たり前だった時代ですから、結婚して子どもがいるという未来は自然だったのかもしれません。

半蔵
結婚したら子どもがいるって当たり前だよね!

中里
それはどうかな。その考えはもう当たり前じゃないかもよ

しかし時は流れ、僕らの「当たり前」が当たり前でなくなり、その考え方が婚活を難しくしている要因になってきました。

今回は、婚活と子どもについて、語っていきたいと思います!

あわせて読む
40代オタクの婚活事情!40代でも婚活に前向きに取り組める秘訣を徹底紹介!

悩む男性・10代、20代とオタク街道まっしぐら…40代でも結婚は間に合う?・40代の婚活ともなればやっぱり収入面は大事?・経済的に不安定な40代はどうやって結婚すればいいの? こんなオタク男子の疑問を ...

【そもそもなぜオタク男性は「結婚して子どもがいる未来」にこだわるのか?】

婚活に取り組む上で、子どもが欲しいかどうか、という要素はとても重要です。

結婚してからのライフスタイルに大きな影響を与えますし、ここですれ違いがあると最悪の場合離婚に繋がってしまうからです。

ココがポイント

オタク男性は婚活する際になぜか「結婚して子どもがいる未来」は当たり前に来るものだと考えている傾向が強いです

もちろん僕も結婚する前はそう思っていたのですが、ようやくその謎を解明する理由の1つに出会うことができました。

それは、子どもたちと何気なくボルトを見ていた時のこと。

ふとボルトとナルトの親子が会話しているのを見て、「もしや!」と思いました。

ナルトは、結婚してボルトという子どもを授かっていますが…

自分が今まで見てきたアニメを振り返った時、異常なまでに、

「昔から、アニメでは主人公が結婚して子どもを授かるというハッピーな終わり方がとても多い!」

という事実に気づいたのです。

「メジャー」も「るろうに剣心」も「ロミオの青い空」も「ママは小学4年生」も「ガンダム」も、そして国民的アニメ「ドラえもん」も…

全て「結婚して子どもがいる未来」を描いています。

アニメと共に育ってきた僕たちは、実は知らない間に「結婚して子どもがいる未来」を当たり前のことのように受け止めているのです。

今まさに婚活に取り組んでいるオタク男性は、アニメからいろいろなことを学んだに違いありません。

「結婚して子どもがいる未来」に対して、何の疑問も抱かないのは、寧ろ普通と考えても良いでしょう。

半蔵
親子っていいなあって思えるアニメが多かったよね。僕は感動した!

中里
うんうん。僕もアニメを見て憧れたもんだよ

【「結婚して子どもがいる未来」は婚活の妨げになるのか?】

昔からのアニメで当たり前のように描かれる「結婚して子どもがいる未来」…!

今の世の中は、低い出生率が物語っているように、「結婚して子どもがいる未来」は当たり前ではなくなってきています。

どちらかと言えば、男女関係なく、自由に生きていける時代になったと言った方が合っているのかなと思います。

婚活している女性オタクの中でも、全員が子どもが欲しいと思っているわけではなく、やりたいことを続けるために子どもはいらないと考えている人は多いです。

しかし、そんな中でも、相変わらず「結婚して子どもがいる未来」は固定観念のように生き続けており、その考え方に支配されていると婚活の妨げになってしまうリスクがあるのです。

【だからこそ、改めて結婚における幸せを考えてみる!】

僕も婚活を始めた時は、「結婚して子どもがいる未来」というのは当たり前だと思っていました。

もちろんそれはアニメの影響があるわけですが、ふと自分で「どうして子どもが必要なのだろうか?」と考えるようになりました。

自分が生きた証が欲しいとか、代々受け継がれてきた血を絶やしたくないとか、考えれば小さな理由は出てきます。

しかし突き詰めて考えていくと、確かな理由はなくて、ただ漠然と「結婚して子どもがいることが幸せに感じる」と思っていたことがわかりました。

つまり、子どもがいるということは、あくまで幸せになるための一つの方法であり、もっと他に幸せな結婚を探せるのではないか?と考えるようになったのです。

僕はそれからの婚活では、子どもがいる未来も、子どもがいない未来も、どちらでも幸せになれる相手を探そうと決心して取り組みました。

どんな家庭を築くにしろ、パートナーと自分は幸せにならなくてはいけません。

今までは、まるで自分がアニメの主人公になったようなつもりでいましたが、よくよく考えてみたら婚活している現実においてはまだヒロインに出会えていないのです…!

ココがポイント

自分からヒロインを遠ざけてしまうことがないように、まずは自分が結婚に対する思い込みや偏見を崩していくことが大切なのです!

あわせて読む
オタクは婚活で幸せになれる?男性オタクに結婚を勧める3つの理由

悩む男性・結婚したからって幸せになれるわけじゃないでしょ?だから結婚しなくてもいいかなぁ・オタ活しながら1人で生きてたほうが楽じゃない?でも結婚したい気もするんだ…・オタクにとって結婚するメリット何な ...

【大事なのは「自分の」考えをしっかり持つこと!】

ここまで読んで頂くと、まるで「子どもがいる未来は諦めろ」と聞こえるかもしれませんが、それは大きな誤解です。

僕が伝えたいのは、「子どもがいる未来」が、果たして絶対に必要なのか、その道しか自分は幸せになれないのか、ということをしっかりと考える必要があるということです。

考えて考えて考え抜いた結果、「子どもがいる未来」が絶対に必要なのであれは、子どもが欲しいと考えている女性と結婚すれば良いのです。

ただ、子どもが欲しいと考えている女性の割合は減少傾向にあるため、なかなか理想の女性に出会えなくなる確率が上がります。

そして自分の年齢も上がってしまい、ますます結婚できなくなる確率が上がってしまうのです。

自分のこだわりを貫くのか、自分の考えを変えるのか、どちらも選ぶのも正解も不正解もありません。

あなたの人生なのですから、あなたが後悔しないように選べば良いのです。

ただし、どの選択をしたとしても、結婚してからも考えは変えてはいけません。

なぜならば、子どものことですれ違いが起こると、離婚の危機となってしまうからです。

離婚の危機となっては、誰も幸せになれません。

一体何のために婚活に頑張って取り組んだのかわからなくなりますし、時間とお金が無駄になるばかりか、心も疲弊してしまいます。

そんなことは絶対に避けなければいけないので、しっかりと自分の考えを持ち、パートナーと共感できたなら、二度とブレないようにしてください!

婚活をしていると、どうしても結婚がゴールだと思ってしまいがちですが、結婚して10年を迎える僕から言わせれば、結婚はスタートです。

後から悔いることのないように、しっかりと考えてくださいね!

半蔵
子どもがいるって当たり前だと思ってたけど、幸せになるために絶対必要なのかどうかなんて考えてもみなかったな

中里
自分や相手にとってどういう未来が幸せなのか。しっかりと考えて答えを出す必要があるね!

あわせて読む
焦らない30代オタクは婚活で苦労する!?30代こそ婚活のチャンスだと心得るべし!

悩む男性・30代からの婚活って遅いかな?・周りの30代オタクも結婚してないし、別に焦る必要はない気もするんだよね・今が楽しければいいかなぁ? こんなオタク男子の疑問を解消します! 本記事の内容 ・30 ...

あわせて読む
男性オタクにとって婚活が非常にきつい理由と戦い方

悩む男性・今まで恋愛に縁がなかった…だから婚活を利用してみたい・オタクの婚活市場はどんな様子なのかを知りたいなぁ・いきなり婚活を始めるのは怖い…事前に知識をいれておきたい こんなオタク男子の疑問を解消 ...

あわせて読む
オタクはどうすれば勇気を出して出会いを求めることができるのか?自分に自信をつける方法をご紹介!

悩む男性・出会いを求めるには勇気をもって動く必要があるのは分かったけど、どうしたら勇気が出るの?・自分に自信がないから出会いを求める勇気も出ない…自信を持つ秘訣は?・劣等感がひどすぎて前向きになれない ...

-Level0, コラム, 考え方
-, ,

© 2020 LEVEL0 Powered by AFFINGER5