オタクはどうして恋愛を諦めてしまうのか?諦める前に知っておくべき恋愛に必須な2大要素とは?

Level0
悩む男性
悩む男性

・どうせオタクに恋愛なんて無縁…最初からあきらめたほうが楽だよね

・でも…本心は彼女はほしい!あきらめたくない!

・恋愛をあきらめないためにオタクは何をすればいいんだろう?

こんなオタク男子の疑問を解消します!

本記事の内容

・オタクだからといって最初から恋愛を諦める必要はない

・恋愛に必要な要素は意外と簡単なもの

・いきなり恋人を作ろう!ではなくまずは自分磨きをしよう

 本記事の信頼性(記事を書いた人)

中里@オタクのための婚活ブロガー(@kofukulab1

【オタクが抱く恋愛のイメージは「無縁」!?】

僕がアニメやゲームに夢中になっていた頃、彼女なんてものはいませんでした。

彼女なんていう存在とは無縁だと思いこんでいました。

アニメやゲームがあれば、それで良いんだ…

でも心のどこかでは、いつだって「彼女」という存在に憧れていました。

自分も含めてですが、オタクの方というのは「彼女」という存在に対して、敢えて距離を置こうとしてしまうことが多いです。

実際に自分の周りにはオタク友達がいましたが、彼女がいる人なんて全くいませんでしたからね。

半蔵くん
半蔵くん

余りにも自分にも友人にも無縁な話すぎて、触れることすらタブーみたいな感じ

中里くん
中里くん

リスマスやバレンタインも「人気ゲームの発売日だ!」ぐらいの認識になってたし。あえてそういう意識にしているというか

オタクは心のどこかで恋愛をしたり彼女を作ったりしたいという願望があるのに、自分には無縁だと決めつけて恋愛を諦めてしまう傾向が強いです。

どうしてオタクは恋愛を諦めてしまうのか?そしてどうすれば恋愛を諦めずに済むのか?

今回は、オタク既婚者がオタクと恋愛について語っていきたいと思います!

【オタクはどうして恋愛を諦めてしまうのか?オタクが持つ防衛本能とは?】

既婚者になった僕から言わせると、恋愛を避けようとするのは

「恋愛によって自分の心を傷つけたくないから」

だと思っています。

エヴァンゲリオンで言うところの「ATフィールド」を展開して、自分の心を守っているわけです。これはもう防衛本能と呼んでも良いくらい、純粋で繊細なハートなんですよね。

アニメやゲームの良いところは、自分が否定されないことなんじゃないかなと思います。相手からの反応があるわけではないですが、自分がどれだけ愛情を注いでも、その愛情を否定されないという安心感があるわけです。

半蔵くん
半蔵くん

誰だって、誰かから拒否されるのは怖いことじゃない?

中里くん
中里くん

だからこそアニメやゲームの美少女キャラにハマるのだし、オタクの道に進むわけだからね

逆を言えば、リアルな恋愛では、自分の心が傷ついてしまう自負があるとも言えます。

なぜならば、自分に対する自信が全くないからです。

顔がイケメンではないし、身長が高いわけでもなく、決してスリムとは言えない体型…そして女性と話した経験がほとんどないため、女性とどんな話をすれば良いかわからないし、面白いことが言えるわけでもない…こういったネガティブな考えが、恋愛を諦めさせてきたと言っても過言ではありません。

現に僕は生まれてから20代後半まで、彼女という存在は愚か、誰かに告白したことすらなかったのです。

【オタクだからと言って恋愛を諦める必要はない!恋愛に必要な要素は意外に簡単!】

容姿に自信がなく、経験が少ないがために恋愛を諦めてきた…このようなオタクの方は多いのではないでしょうか?

アニメやゲームに没頭することで、恋愛を無理に諦めようとしている方もいるかもしれません。

しかし女性にとって、容姿や経験というのは必要不可欠な要素ではありません。確かに容姿は良い方が良いし、ある程度経験があった方がリードしてくれるだろうしプラスに感じることもあるかもしれません。でもそれは、男の立場から見て、女の子は顔やスタイルが良いに越したことはないと思っているのと同じです。

半蔵くん
半蔵くん

ウソだ!!!!!!(ひぐらし風に)

中里くん
中里くん

いやでも、実際イケメンじゃない男性が綺麗な女性と恋人になってる例がたくさんあるじゃない?容姿に自信がないから…というのは言い訳にしかならないんだよ

また、あまりにも経験がありすぎるというのも、遊んでる?と思われることになるので、寧ろマイナスに働く危険もあるわけです。

では、恋愛に必要な要素とは一体何なのか?

それは、「相手を気遣えるハート」と「清潔さ」です。

相手を気遣うハートとは何か?

「相手を気遣えるハート」とは、自分のことも大事だけど、相手のことも大事にできる心のことです

不器用でも構わないので、ちゃんと相手のことを考えた行動を心がければ、相手も自分のことを考えてくれるようになるのです。

特に恋愛経験がない男性オタクはネットの情報を鵜呑みにして女性を敵視している人も多いのですが、まずかこちらから誠意をもった対応をしなければ見えるものも見えてこないのです。

「清潔さ」とはファッションセンスのことではない

僕としては、オタクの方がなかなかできていないなと感じるのが「清潔さ」です。

ファッションに興味がなかったり、こだわりがなかったりするのは問題ではありません。オタクの方はファッションに対して否定的ですが、それは好みでもありますので、無理に強要されるものではないと思っています。

しかし、だからと言ってだらしがない、不潔な格好をしても良いという結論には至りません。いつでも清潔にし、相手のことを気遣えるハートを持っていれば、勝手に周囲からの好感度は上がってくるものなのです。

【いきなり恋愛しようと無理をする必要はない!自然に自分を磨くのが大切!】

恋愛をして彼女が欲しいからといって、それに特化した行動をとる必要はありません。

まずは恋愛に必要な要素をしっかりと意識して、オタク生活を送ってみてください。

昔に比べて、オタクであることがネガティブに捉えられることは少なくなりました。

世の女性は、オタクという存在を否定しているわけではなく、相手のことを気遣えなかったり、不潔で清潔さに欠ける男性の存在を否定しているのです。

いきなり恋愛をしようとして意気込んでしまうと、経験が浅い場合はとんでもなく空回りをしてしまう恐れがあります。

中里くん
中里くん

空回りすることも含めて経験なんだけど、空回りするほど「相手を気遣える」ってことが大事なんだ

自分磨きと聞くと大げさになってしまいますが、恋愛に必要な要素は大したことではありません。そして、オタクだから恋愛ができないと思う必要もありません。

恋愛をしたかったら、人が人に接する際にあたりまえのような礼儀をしっかりと身に着ければ良いのです。

まるで好きなアニメやゲームを否定しないと恋愛ができないような雰囲気がありますが、十分共存できますので、悲観的になる必要はありません。

自信のなさから恋愛を否定することはやめて、恋愛を楽しんで頂きたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました