コラム ネットの反応

「20代しか無理」という40代後半男性の記事を見て憤るネット民

「20代しかムリ」という40代後半男性に憤り…【婚活で実際に出会った衝撃男】
という記事がネット話題になっていました。

引用記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/de99a0b1d96887a7f938fac6b3c2035483b58a84

こちらの記事の以下の引用部分がとあるブログに取り上げられ話題になっていました。

■若い女性を求める男たちに、うんざりする30代女性たち

「男性は若い女性を好む」とよく言われる。確かにそうだろう。若いほうが素直ですれていない。無駄に経験を積んだ我々30代女性に比べても、ちょっとしたことで感動してくれて可愛い。肌もキレイ。付き合っても「1年以内に結婚」などとせかされる心配もない……。何をとっても、若い女性を選びたい気持ちはよくわかる。しかし実際、婚活の現場で出会った「若い子しかムリなんだよね」と言う男に、私は憤りしか感じなかった。

この30代女性に対するネットの反応

  • 女性が年収で人を判断するんだから男性が若さで判断ても良くね?
  • 出産というタイムリミットが来てるんだからそりゃそういう扱いを受けるでしょ
  • 50になっても60になっても10代や20代がいいいだろ…
  • 男女ともに30代以上限定の婚活行けばいいだけじゃないの?
  • アラフォーと結婚するなら1人でいい。ダメ元で20代行ってるからダメでも痛くない

以上のようなものでした。

典型的なネット上の反応といった感じですが、これから婚活を本気で考えている男性も同じように考えていては勝負に勝てません。
この話題のどこが問題なのか、1個ずつ見ていきます。

まず、「若い女性を求める男性にうんざりする30代女性たち」はまったく記事の本質でない

本文を読めばすぐわかることなのですが、まずこの記事の趣旨は
「結婚の相手に20代の女性を求める40代、50代の男性が信じられない」というものです。
つまり、上記のような反応をしている人たちは引用部分だけを読み取り本文を読んでないわけです。

今ネットで問題になっている典型的な一部の文字を切り取って憤る人たちだということ。

もし、自分もこのようなネットと同じような反応をしてしまっている場合は気を付けましょう。
結婚できる男性がどうのこうのという以前に、ソースをしっかり読んで文脈を把握するという基本的なことができていません。

これを男女のコミュニケーションに置き換えると、メールやライン等のやりとりで正常に文章を読み取れない人になってしまう可能性があります。
現在はSNSが発達し、簡単にメッセージのやりとりができるようになったからこそ、文章を正しく読み解く能力は大事です。

「■若い女性を求める男たちに、うんざりする30代女性たち」というタイトルがすでにミスリード

ネットのブログサイトというのはクリック率を高めるために誇張したタイトルにしがちなもの。
この記事についても、元記事は女性発信、女性が女性のために警告を示した記事です。

ですが、この記事を転載したブログ主は男性向けの女性叩き記事にしたかったのでしょう。
「■若い女性を求める男たちに、うんざりする30代女性たち」というタイトルをつけています。

そこでまた本文を見てほしいのですが、このうんざりする30代女性、記事の中に一人も出ていません(笑)
この記事を書いている著者は確かに30代なのだけど、この著者が20代のときに声をかけられた40代、50代のウンザリ男性を書いてあるだけなんです。

「「男性は若い女性を好む」とよく言われる。
確かにそうだろう。若いほうが素直ですれていない。無駄に経験を積んだ我々30代女性に比べても、ちょっとしたことで感動してくれて可愛い。肌もキレイ。付き合っても「1年以内に結婚」などとせかされる心配もない……。何をとっても、若い女性を選びたい気持ちはよくわかる。
しかし実際、婚活の現場で出会った「若い子しかムリなんだよね」と言う男に、私は憤りしか感じなかった。」

この文章は確かに書いてあります。
ただし、前後の文脈を正しく読まなければなりません。

もしこの文章で憤りを感じているとすれば、この記事を引用してクリックさせたブログ主に上手く乗せられてしまっただけです。
得をしているのはこの記事をうまく転用して広告費に変えたブログ主だけであって
この記事を書いた著者本人もこの転用文章に怒っているネット民も何に得にもなっていないのです。

そもそも、男性は若い女性を求めてばかりではいけない

ようやくここで本題です(笑)
恋愛初心者のオタク男子の中にも結婚するなら若い子がいい!という人は沢山いるでしょう。
男性の本能をとしてそれは痛いほどわかります。

ですが…婚活において若い子を狙うというのはいばらの道です。
そもそも、20代の女性たちにとって40代はお父さんと同じ世代。
恋愛対象にはならないのです。

最近の調査ではある程度歳をとった男性も好みである、恋愛対象であるという結果も出てはいます。
ですが、これはあくまでもイケてるオジサンや、ある程度地位が確立したオジサンであるということは理解しておきましょう。

そして、この記事において「うんざりする」箇所をしっかりと読み取ってください
この記事に出てくるオジサンたちは「女性は20代に限る!30代は女ではない!」ということを29歳当時の筆者に力説しているのです。
そこで、筆者は29歳と30歳の違いってなんなの?とうんざりしているんです。
絶対に20代!30代に人権はない!そういっている50を超えた男性に疑問を抱いているんです。
これは当たり前のことではないでしょうか?

この記事を通して恋活・婚活オタク男子が学んでほしいこと

まとめです。
この一連の記事から学びとれることは

・ソースはしっかりと確認すること。誤ったソースで女性への憎悪を勝手に増幅しない

です。
ネット上では本当にこういった事例が多いことです。
そして、そのような態度が肥大化し、20代しか認めない度を越えた50代婚活男性が出来上がっていくということを理解しましょう。

情報を正しくよみとること、自分の都合のよいフィルターにあてはめないこと。
これは恋愛や結婚をしていくというだけではなく、余裕ある男性になっていくために必要なことです。

ネット上に漂う限界オタクにならないよう、しっかりと教養も身に着けていきましょう。

  • この記事を書いた人
中里 智明

中里 智明

妻と猫2匹と元気に暮らすゲームオタク。20代は元気にオタ活し、30代になってから婚活したところ地獄を見る。自身の経験から自己肯定感低めの奥手オタク男性に有益な情報を発信します。

-コラム, ネットの反応
-, , ,

© 2020 LEVEL0 Powered by AFFINGER5